鮨 逸喜優/二子玉川「旬の肴を最高の状態で食べさせてくれます」

寿司
English中文한국어
鮨 逸喜優(世田谷区)
二子玉川/寿司

(昼)¥2,000~¥2,999(夜)¥15,000~¥19,999
鮨 逸喜優 – 新鮮な天然魚の寿司 (gorp.jp)

セレブな街と言われる二子玉川に、隠れ家的なお寿司屋さんがあります。
今回は、旬の肴を最高の状態で食べさせてくれる名店「鮨 逸喜優(いっきゅう)」をレポート致します。
営業時間や定休日、口コミ等は、公式サイト、下段のグーグルマップでご確認下さい。

スポンサードリンク

偶然見つけたお寿司の名店

二子玉川には取引先があり、よく訪問するのですが、ランチのお店選びにはいつも苦労します。
お店自体は沢山あるのですが、本店が二子玉川ではない店が多く、ここでしか食べられないというお店が少ないからです。
「鮨 逸喜優」は、お店を探し回っているうちに偶然見つけ、何となく惹かれて入ったお店でした。

ネタケースの魚が輝いていました

入口にあったメニューには、握りが3,000円、ねぎトロばらちらし丼が1,700円と書いてありました。
流石にお昼に3,000円はきついので、ねぎトロばらちらし丼一択のつもりで暖簾をくぐりました。

ところが、ネタケースに入っている魚があまりにも美味しそうだったので、つい「握りで!」と言ってしまいました。

実際に食べてみた感想ですが、こちらのお寿司、滅茶苦茶美味しいです。
養殖や冷凍ものを一切使っていないとのことだったので、それを考えると二子玉川でこのレベルのお寿司が3,000円というのは、かなり安いと感じました。

夜はそれなりのお値段がするようですが、夜にも来てみたくなりました。

名店の流れを汲んでいます

興味が沸いたので「鮨 逸喜優」の系譜を調べてみたところ、1981年頃に碑文谷で開店した「逸喜優」から暖簾分けをしたお店のようです。
二子玉川の「鮨 逸喜優」では、この道30年以上の経験を持つ店主が目利きした拘りの旬魚を使用しており、定番から季節のものまで、長年の経験で培ってきた目利きで選び抜かれた鮮魚はどれも飛び切り美味しいです。
店内にはカウンター席のほかに個室もあり、接待で利用することも出来ます。
ちなみに碑文谷の「逸喜優」は、現在あざみ野に店舗を移しており、こちらも行列の出来る人気店として知られています。

アクセス、口コミ

「鮨 逸喜優」へのアクセス、営業時間、定休日、口コミ等は、下記のグーグルマップ(拡大地図を表示)からご確認いただけます。
また、記事にコメントをしたい方は、フェイスブックページにお願いいたします。

寿司TOPページへindexページへ
寿司
スポンサードリンク
シェアする
東京グルメ「リーマンズ・ランチ」