銀座 久兵衛/新橋「各界の著名人に愛される世界レベルの名店」

寿司
English中文한국어
銀座 久兵衛(中央区)
新橋/寿司

(昼)8,0009,999(夜)20,000~¥29,999
銀座久兵衛 (kyubey.jp)

「銀座 久兵衛」と言えば、一流寿司店の元祖として知られており、言わずと知れた日本を代表するお寿司の名店です。
今回は、各界の著名人にも愛され続けている「銀座 久兵衛」をレポート致します。
営業時間や定休日、口コミ等は、公式サイト、下段のグーグルマップでご確認下さい。

スポンサードリンク

世界レベルの名店

1935年に創業した「銀座 久兵衛」は、「すきやばし次郎」と共に銀座を代表する高級寿司店として知られています。
ミシュランガイドで星を獲得している他、フランスの専門家が世界の料理ガイドや評価記事などのデータを解析して世界の傑出したレストラン1000を選ぶ「ラ・リストLa Liste 2018」においても、世界第2位に選ばれた、まさに世界的レベルのお店です。

ずっと憧れだった「銀座 久兵衛」

私が大学を卒業して就職したときの初任給は15万8千円でした。
「銀座 久兵衛」は、入社一年目のサラリーマンが行けるお店ではありませんが、当時から「いつかは久兵衛のような高級なお寿司屋さんに行きたい!」と思っていました。
その願いが実現したのは、それから23年後でした。
大学時代のクラスの仲間が久しぶりに集まることになり、熊本から参加した友人が「東京でなければ食べられない物を食べたい」と言うので、私が「銀座 久兵衛」を予約しました。
ずっと憧れだった「銀座 久兵衛」の料理は、さすがに素晴らしかったです。

高揚感もあったのでしょうが、すべての料理を美味しくいただきました。
値段は4人で8万8千円(2012年当時)で、弁護士と司法書士をしている二人が、貧乏サラリーマンの二人の分まで支払ってくれました。

「銀座 久兵衛」は、お店の格式の高さや料理の内容からすると、比較的値段は安いと思いますが、当時の自分の力では行けないお店でした。
この時「次回は自分のお金で久兵衛に行きたい」と思ったのですが、10年以上が経過した今も、残念ながら再訪は出来ていません。💦

伝統を守りつつ、進化を続けています

「銀座 久兵衛」は、北大路魯山人や志賀直哉、バラク・オバマなど、今日に至るまで国内外の要人に利用されてきた江戸前寿司の名店です。
寿司ネタには適さないとされてきたウニやイクラを海苔で巻いたシャリの上に乗せて提供する軍艦巻を考案したことでも知られています。
創業以来の伝統を守りながら、時代に合わせた創意工夫も加えるなど、常に進化を続けている「銀座 久兵衛」。
最近は、外国人客が多いので英語の勉強にも注力しており、そうしたコミュニケーションが評価され、口コミで外国人客が増え続けています。
「銀座 久兵衛」といえば高級店なので、一見敷居が高いイメージがありますが、実際は格式ばらない気さくで丁寧な接客をするお店です。
日本を代表する「銀座 久兵衛」は、寿司好きなら一度は足を運ぶべきお店だと思います。

アクセス、口コミ

「銀座 久兵衛」へのアクセス、営業時間、定休日、口コミ等は、下記のグーグルマップ(拡大地図を表示)からご確認いただけます。

寿司TOPページへindexページへ
寿司
スポンサードリンク
シェアする
東京グルメ「リーマンズ・ランチ」