鮨 一喜/千歳船橋「肩肘を張らずに本格鮨を味わえるお店です」

寿司
English中文한국어
鮨 一喜(世田谷区)
千歳船橋/寿司

(昼)¥8,000~¥9,999(夜)¥15,000~¥19,999
鮨 一喜 – 洗練された握りを堪能! (gorp.jp)

小田急線の千歳船橋という比較的地味な駅に、突如現れた新進気鋭の寿司職人のお店があります。
今回は、オープンから僅か3年でミシュランガイドに掲載された「鮨 一喜」をレポート致します。
営業時間や定休日、口コミ等は、公式サイト、下段のグーグルマップでご確認下さい。

スポンサードリンク

本格的な江戸前寿司をリーズナブルな価格で提供しています

私が8年間に及ぶ単身赴任生活から東京に戻ってすぐ、千歳船橋に美味しいお寿司屋さんがあるという情報を耳にしました。
そのお店がオープンしてまだ間もない「鮨 一喜」でした。
私が訪問したのはオープンからちょうど2年後の2022年8月で、当時はコロナ禍の影響が残っており、在宅勤務が多い時期でしたが、その在宅勤務を利用して、平日のお昼に予約を取ってお店に行って来ました。

この日は初めてと言うことでランチコース(前菜3種、茶碗蒸し、握り10種、巻物1種、玉子、お椀で税込7,000円)をいただきましたが、どのお寿司もきっちりと仕事がなされており、とても美味しくいただきました(価格は2022年8月現在)。

若い大将の感性が素晴らしい!

飲食店に対する印象として、同じようなレベルの料理を出しているのに、人気の出るお店とそうでないお店があると感じています。
それは恐らくお店の雰囲気や料理の出し方、接客などが理由なのでしょうが、多分に店主の方の感性によるものと考えています(これも店主の感性でしょうが、寿司ネタとしてはあまり見かけない干瓢にも驚かされました)。


店主はまだ若いですが、この日伺って素晴らしい感性をお持ちの方だなと感じました。

オープンから僅か3年でミシュランガイドに掲載

こちらのお店を訪問した当時、私はフェイスブックページに下記のような書き込みをしていました。
「千歳船橋はお隣の経堂と比べて、飲食店が取り上げられることがかなり少なく、今のところミシュランガイド掲載店もありません。千歳船橋にあることをむしろメリットと捉え、千歳船橋初のミシュランガイド掲載店になって欲しいと思います」
それから僅か1年後、「鮨 一喜」はミシュランガイドに掲載されました。
当時から「近い将来ミシュランガイドに掲載されるのでは?」と言う期待感はありましたが、オープンから僅か3年でのミシュランガイド掲載は、まさに快挙だと思います。

「鮨 一喜」の拘り

お店に伺った際に、店主の喜代永隆文さんにお話を伺いましたが「新鮮なネタを仕入れることはもちろん、ネタの状態を見て旨みを引き出す仕込みにも手間をかけています」とのことでした。
また、「鮨やお酒だけではなく、器でも楽しんでいただけるよう京焼きから有田焼まで、ひとつひとつ心をこめて選んでいます」とのことで、お客さんに対するおもてなしの気持ちが伝わってくる接客をしてくれます。

価格を極力抑えた設定にしてありますが、ハイレベルなお寿司をリーズナブルに提供できるのは、千歳船橋という地の利もあるかもしれません。
ミシュランガイド掲載で、さらに予約が取り辛くなることが予想されますが、是非多くの方に訪れていただきたいお店です

アクセス、口コミ

「鮨 一喜」へのアクセス、営業時間、定休日、口コミ等は、下記のグーグルマップ(拡大地図を表示)からご確認いただけます。
また、記事にコメントをしたい方は、フェイスブックページにお願いいたします。

寿司TOPページへindexページへ
寿司
スポンサードリンク
シェアする
東京グルメ「リーマンズ・ランチ」